プラセンタの適齢期


ぎゅっとプラセンタ30000

昔から「二十五歳はお肌の曲がり角」と言われるように、健康的で美しい肌を保つ為に必要な栄養素は二十歳を過ぎた辺りから減少していきます。
また、四十歳を過ぎた辺りから女性ホルモンの乱れが起こりやすくなり更年期障害といた症状が表れやすくなると言われています。
高い美容効果があると人気のプラセンタはホルモンバランスを整える効果がある為、更年期障害の治療の為、医療分野でも利用されています。
多くの女性から注目されているプラセンタですが、何歳頃から摂取するべきかといった適齢期を気にする方も多いでしょう。

副作用がほとんどないと言われているプラセンタですが、女性ホルモンが十分な場合、まれに体調不良が表れる場合もあるとされています。
その為、栄養素が豊富で女性ホルモンが十分な十代や二十代前半にはあまり必要性は無いといえます。

しかしながら、疲れやすいとかホルモンバランスが乱れていると感じた場合は摂取する事で回復効果が期待できます。
三十歳前後からは、様々な栄養素が減少傾向にあるので積極的に摂取する事で若さを保つ事に繋がります。

摂取し始める適齢期には個人差がありますが、更年期の症状がでる前の予防を兼ねて三十歳から四十歳を目安に取り入れると良いとされています。
五十歳、六十歳を過ぎてからの摂取でも十分な効果を実感している方も多いので、必要と感じた時期が適齢期とも言えるでしょう。


</html>