ニキビケアの間違い


ニキビの悩みを抱えている方も多いでしょう。
最近では十歳代だけでなく、二十歳代、三十歳代といった方がニキビの悩みを抱えているケースが増えています。

間違ったニキビケアをしてしまう事で、さらに悪化したり跡を残す原因となってしまいます。
特に俗説や古い言い伝えなどは、さらにニキビをひどい状態にしてしまう可能性もあります。

たとえば昔からニキビには洗顔が効果的でこまめな洗顔が良いと言われていましたが、過剰な洗顔はさらにニキビを悪化させてしまいます。
ニキビの部分は雑菌が繁殖している為、ごしごしとしっかり洗うという俗説も逆効果です。

洗顔はきめ細かく泡立てた泡で優しく洗う事が大切です。
決して力をいれたり擦ったりする事が無いように注意しながら洗顔を行います。

洗顔石鹸はニキビケア専用の物を使用するとより効果的です。
マイルドタイプや無添加など肌にやさしいニキビケア洗顔料も豊富に販売されています。

ニキビをきちんと治療し予防する為にも正しいニキビケアの知識を得る事が大切です。
インターネットを利用するなどして、最新のニキビケア情報などを得ると良いでしょう。

また、皮膚科医やニキビケアを行っているクリニックなどで相談してみるのも効果的な治療方法です。





ニキビケア関連グッズ

広告[PR]

</html>