ニキビケアは跡にも有効?


ニキビの悩みの一つにニキビ痕があります。
赤く炎症を起こしてしまったニキビの場合、特に痕が残りやすくしっかりとニキビケアする事が大切です。

ニキビ跡は肌表面がデコボコしてしまったり、シミなってしまったりと簡単には消せない状態で残る場合が多く、その後の悩みとなるケースも少なくありません。
その為、最適なニキビケア商品を選択するも重要になってきます。

自分に適したニキビケア用品を選ぶ為にも、自分の肌質を知り、ニキビと原因と考えられるものに対処する事が必要です。
ニキビの原因には睡眠不足や食生活、ストレスなども影響します。

肌質を知る為には、デパートやショッピングモールなどのカウンセリング化粧品コーナーなどを利用して測定してもらう方法があります。
また、ニキビケアを行っているクリニックや皮膚科で見てもらうのも良い方法です。

オイリースキンでニキビができやすい肌質なら、水分をたっぷり与えながら皮脂の分泌を抑え、雑菌の繁殖を防ぐ消毒効果のあるニキビケア用品などが適していると言われています。
ノーマルスキンの場合は、水分と脂分のバランスが崩れている事が原因の可能性があります。

ニキビ跡を残さない為にはビタミンCをしっかりと摂取する事が良いとされています。
自分に合ったニキビケアを行いながら、日常生活を見直し、ニキビができにくい生活習慣を心がけます。





ニキビケア関連グッズ

広告[PR]

</html>