ニキビケアは子供にも


ニキビが出やすい年齢は、中学生や高校生といった十代半ばから二十歳前後が一般的です。
これはホルモンの分泌が最も盛んになる年齢で、皮脂の分泌が急激に多くなる事が要因の為です。

しかし、ホルモン分泌がまだ活発に行われていない小学生にもニキビが出るケースが増えています。
多くは白ニキビと呼ばれるタイプで、肌の汚れなどが原因です。

放っておくと赤く炎症を起こしたニキビになってしまう為、しっかりとしたニキビケアが大切です。
子供の場合、洗顔が十分に行われていない場合が多く、しっかりとした洗顔を心がける事が必要です。

まだ肌の弱い子供にはニキビケア用の低刺激タイプの洗顔料をしっかりと泡立てて洗います。
さらにしっかりと十分に洗い流す事も大切です。

洗顔の後はあまり油分を含まない化粧水などで水分を与え、感想を防ぐ事もニキビケアに効果的です。
小学生のニキビの原因には食生活の乱れや睡眠不足なども感がられます。

外食やファストフード、脂っぽい菓子、チョコレートなどの刺激物などの取り過ぎは大人同様、子供にも悪影響を与えます。
野菜や果物など好き嫌い無く、積極的に食べさせるなどしてビタミンをしっかり取る様、心がけると良いでしょう。





ニキビケア関連グッズ

広告[PR]

</html>