Home > 目にも脱メタボにも効果的なブルーベリー

脂肪細胞ができるのを防ぐ効果




目の疲れや視力低下予防など目に良い食品として注目されてきたブルーベリーは、甘酸っぱくフルーティーな味も人気で大人から子供まで人気のフルーツです。

さらに最近では、ダイエット効果の高い食材としても注目を集めています。

ブルーベリーには、体内の脂肪細胞数をカットする働きがあり、イギリスのニュースサイトの情報では最大で4分の3も脂肪細胞をカットすると報じられ、積極的に食べる事が推奨されています。

さらに体内にある脂肪細胞を壊す事や新たに脂肪細胞ができるのを防ぐ効果も有ると言われています。

ブルーベリーに含まれるポリフェノールが脂肪分解を促進する効果が高いとされています。

砂糖を入れてジャムにする方も多いかもしれませんが、カロリーアップし過ぎないように砂糖の入れすぎに注意が必要でしょう。

生のままおやつに食べても冷凍してスムージーやヨーグルト、ミルクなどに入れても良いでしょう。

また、サプリメントなども多数販売されています。

美味しくダイエット効果が高く美容にも良い食材として最近人気のアボカドと一緒に注目を集めている食材の一つと言えるでしょう。