Home > カレー粉で脱メタボ効果アップ?

仕事や勉強の効率アップにも効果的




一流プロ野球選手が朝食にカレーライスを毎日食べるというのはとても有名な話ですが、痩せる効果もあると話題となっているのが朝カレーダイエットです。

朝カレーダイエットは毎日、朝食にご飯200gとカレー200gを食べ、昼食と夕食を腹八分目にするというもので、テレビ番組で実行したタレントが20キロもの減量に成功した事で話題となりました。

腹八分目なら好きな物を食べても良いので、ストレスが溜まり難く、無理なく続けられる可能性が高い方法の一つです。

カレーに含まれる香辛料が新陳代謝を上げ、さらに交感神経を活発にするので効果的に痩せる事ができるとされています。

朝からしっかりとした食事の為、満足感を得る事もでき、昼食も自然とカロリーや量が減る事が多いとも言われています。

カレーならまとめて作って一食分ずつ、冷凍してストックもできるので手軽に続ける事も魅力です。

また、味噌汁やスープにカレー粉を入れるだけでも効果が有るとされており、カレーを作るのが面倒な時でも続けられのも嬉しい限りです。

朝カレーダイエットは、痩せる効果はもちろんの事、脳にも良いと言われており、仕事や勉強の効率アップにも効果的と言われています。