Home > 摂取カロリーの目安

必要カロリー算出




ダイエットにより、体重を減らす為には様々な方法がありますが、どの方法であっても共通の前提があります。

それは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることにあります。

そもそも体重増加は過剰な摂取カロリーで起こっていますので、摂取カロリーより消費カロリーが多くなれば減量していきます。

では、1日の摂取カロリーの目安はどの程度なのでしょうか。

年齢や生活習慣などで個人差がありますが、一般的な人であれば次の計算式でおよそは求めることができます。

身長(m)×身長(m)×22×(22~35)で必要カロリーが算出できます。

ただ、この22~35の部分については、自身の生活習慣により可変になります。

労働条件や普段の体を動かすことが多い人ほど、この可変数値が大きくなります。



カロリー制限によるダイエット

摂取カロリーより消費カロリーが上回るとによって、太りにくくなり体重も減少します。
ダイエットを行なう場合には、このカロリーコントロールが重要です。

高カロリーな食事をした場合には、次の食事などでカロリー制限を行い、摂取カロリーを調整します。
また、カロリー消費量の高い運動を取り入れるなども良いでしょう。

運動を行なう場合には、無理をする事無く体調などにも十分に気をつけて行ないましょう。
カロリー制限にばかり拘ってしまうと、食事を殆ど取らないなどの過激なダイエットを行う様になってしまう場合もあります。

体調を崩すだけでなく、拒食症や過食症といった病気を招く原因となってしまう可能性もあります
。一日に必要な摂取カロリーはきちんと取るようにしましょう。