Home > 大麦若葉の特徴

大麦若葉の効能



青汁と言えば苦くてまずいといった印象をお持ちの方も多いでしょう。
青汁の原料といて主流になっているケールは、苦みや渋みが特徴です。

一方、栄養価が高いのに飲みやすい青汁として人気になっているのが大麦若葉を原料とした青汁です。
大麦若葉には様々な栄養素が含まれていますが、中でも食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える為に欠かせない栄養素です。
食物繊維を豊富に含む大麦若葉の効能には、便秘、肌荒れ、ニキビ、さらに口臭や体臭予防などがあります。

さらに緑黄色野菜の代表ともいえるほうれん草に比べ、カルシウムが11倍、カリウムが18倍含まれているとされています。
大麦若葉に長生きの効能があるとされる理由にSOD酵素が上げられます。

SOD酵素には、ガンや老化の原因に考えられる活性酵素を無力化する働きがあり、癌の予防や長生きに効果が高い栄養素とされています。
抗酸化作用として知られているクロロフィルも含まれており、コレステロールを抑制したり、貧血予防や腸内浄化作用など健康じいに欠かせない栄養素を得る事ができます。

大麦若葉が含まれる商品は数多く出回ってますが、用品に含まれる分量などは購入前にしっかりチェックすると良いでしょう。



大麦若葉の栄養

健康食品の中でも青汁が再び注目を集め人気となっています。
特に大麦若葉の青汁は、ケールを原材料にしたものより飲みやすいと感じる方が多く、愛用者が増えています。

大麦若葉には健康維持に欠かせない栄養素が豊富に含まれており、子供から年配の方まで幅広い年齢層に適しています。
中でも日本人が不足しやすい栄養素で健康な体作りに欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維が不足すると腸内環境が悪化し、毒素を体内に溜め込んでしまいます。
食物繊維の不足は便秘、糖尿病、動脈硬化、大腸がん、高血圧、肥満といった病気にかかる可能性が高くなるとされています。

大麦若葉には白米の10倍もの食物繊維が含まれており、手軽にしっかり摂取する事ができます。
ビタミンやミネラルを摂取するには野菜をしっかり食べる事が大切ですが、野菜嫌いな方や食が細くたくさんの量を食べられないという方も多いでしょう。

大麦若葉はビタミンやミネラルといった重要な栄養素を含む為、飲むだけで摂取する事ができます。
数多くの商品が販売されていますが、しっかりと豊富に栄養が含まれているかどうかをチェックする事が大切です。

また、毎日続けて飲める味であるかどうか、品質が安心安全であるかどうかなども商品選びの重要なポイントになります。