Home > 大麦若葉の緑効青汁

大麦若葉とは



健康志向が高まり、様々な健康飲料や健康食品が発売されています。
中でも人気となっているのが大麦若葉を使用した商品です。

大麦若葉とは大麦が穂をつける前に20~30㎝程に成長した葉の部分の事で、豊富に栄養を含んでいます。
日本人に不足しがちと言われる食物繊維や健康な体を維持する為に必要なビタミン、葉酸、カテキン、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、カリウム、カテキン、クロロフィル、SOD酵素などが含まれています。

妊娠中や妊娠を望む女性が積極的に摂取した方が良いと言われる葉酸はブロッコリーのおよそ5倍も含まれています。
葉酸は貧血や動脈硬化を防ぐ効果があるとされており、男性も積極的に摂取した方が良い栄養素です。

近年、酵素が注目されダイエットはもちろん、健康維持に欠かせない栄養素として注目されています。
SOD酵素はグレープフルーツやニンジンといった果物や野菜に含まれていますが、その数値は低く、大量に食べなければなりません。

ガン予防の元になる活性酵素を減らす効果があるとされるSOD酵素は大麦若葉にも含まれており、手軽に摂取する事が可能です。
青汁といえば苦みや渋みが強いといった印象をお持ちの方も多いでしょうが、大麦若葉を原料とした青汁は子供でも美味しく飲めるほど飲みやすく人気となっています。



緑効青汁とは?

健康ブームにより、ジョギングやヨガといった人気スポーツを始める方が増えています。
丈夫な体作りに適度な運動も需要ですが、毎日の食生活に気を配る事も欠かせません。

特に日本人の野菜不足は深刻な問題となっており、厚生労働省も積極的な野菜摂取を勧めています。
手軽に野菜や果物に含まれる栄養素を取り入れる事ができると人気なのが青汁です。

アサヒ緑健の緑効青汁は不足しがちな食物繊維や16種類ものアミノ酸、鉄分、カリウム、ミネラル、ビタミンなど体に欠かせない栄養素をしっかり摂取できると人気です。
緑効青汁は有機JAS認定の国内産大麦若葉が使用されています。

健康食品の中には海外生産で農薬や防腐剤が使用された物を主原料に使用している物もあり、本当に健康に良いのか疑わしい商品も数多くあります。
しかし、緑効青汁は鮮度、品質、安全にこだわって作られており、安心して飲む事ができます。

また、大麦若葉の不溶性食物繊維に水溶性食物繊維とオリゴ糖、乳酸菌をプラスしているのも緑効青汁の特徴です。
水溶性と不水溶性の食物繊維と共に今まで届きにくいとされていた乳酸菌を生きて届ける事ができる上に、善玉菌を増やす事ができます。

青汁というと「まずい」「苦い」といったイメージを持っている方も多くいますが、抹茶風味で飲みやすいのも人気の理由となっています。